スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯展望というか願望(5)

さくっと、準決勝から決勝いっちゃいます。

準決勝

【ドイツ×オランダ】
正直、オランダって、ドイツとも、あまり相性が良くない気がします。
中盤は勝てるので、ボールは保持出来ますが、2-0になって、余裕とか言ってたらゴール前に放り込みされてさくっと追いつかれる予感。
しかし、後半ロスタイムに、途中出場で出てきていたフンテラールが泥臭く決勝点を決めると予想。
ぐだぐだになりながらもオランダが3-2勝ちます。

【アルゼンチン×スペイン】
オランダ的にはどちらが来てもいいのですけど、なんとなくアルゼンチンの勝利。
特に、思い入れもないのでどっちでもいいかな・・・

決勝

【オランダ×アルゼンチン】
なかなか、楽しい試合になりそうなカードです。
今大会、攻撃力ならこの2チームだと思うので、やっぱり撃ち合いがみたいかな。
去年、リーガで見れなかったロッベン対メッシのドリブラー対決も見れますしね。
でも、アルゼンチンには負けていただきましょう。
オランダが初の栄冠をとると予想。
バロンドール争いも絡んできますしねー。
やっぱり、W杯優勝チームからということでスナイデル選手かロッベン選手かな。
ファンバステン選手以来のオランダからのバロンドーラー誕生です。
ぐふぐふ。

以上、2010W杯の展望というか願望でした。

スポンサーサイト

W杯展望というか願望(4)

ようやくベスト8が出揃いました。
それでは、順番にいきます。

決勝トーナメント2回戦

【ナイジェリア×ドイツ】
ゲルマン魂爆発します。
アフリカ勢初のベスト4は儚く消え去ると予想。
しかし、ドイツってば、よくこのメンバーでベスト4まできちゃうなんて・・・
これがドイツのネームバリュー?

【オランダ×ブラジル】
かなりの好カードです。
94年アメリカ、98年フランスとあと一歩というところで、オランダはブラジルに敗れ去りました。
ついに、リベンジするときが!

94年は、いまだにあれはオフサイド取ってよとかしぶとく審判恨んでいますし(新ルールなんて死んじゃえ)、98年は、PK勝ってれば、フランスはロナウドのいないブラジルに勝っただけなので、実質オランダの優勝でしょう!
そして、今回は、お互いにワールドクラスのストライカーがいないというのも、この対戦らしくなくって、逆に、案外面白くなるのではないかと予想。

オランダとしては、点の取り合いに持ち込みたいところです。
最悪なのが、今年のCL決勝のインテル対バイエルンのような展開になること。
今年のブラジルにきっちり守られると崩しきれずに、結局カウンターもらうというのが目に浮かびます。
まずは、セットプレーからきっちり先制点を取って、ブラジルが前に出てきてくれれば好都合かな。
オランダは、とにかくリードを許さずに3-2くらいで行くのがベストだと思います。

とにかく、オランダの勝利は間違いありません。

【アルゼンチン×セルビア】
アルゼンチンがここまで勝ち進んでるということは、きっとチームが機能しているということだと思うので、そうなったら、セルビアの勝ち目は薄いんじゃないかと予想。
GLだったらセルビアの勝利もあったと思いますが。
いまだに、メッシとかよりもマラードーナさんが好きなんですけどねw

【日本×スペイン】
岡田監督のベスト4発言からすると、これも勝っちゃうのでしょうか?
でも、流石にそれはW杯舐めすぎですね。
ただ、トゥーリオ選手が空気読まずに頑張って、シャビかイニエスタ選手を壊さないかが心配です。
あと、本田選手にFK1発決めて欲しいかな。
それ以外なら、日本が何点取られてで負けようが構いません。

以上、決勝トーナメント2回戦の予想でした。

W杯展望というか願望(3)

ワールドカップの予想も3回目、決勝トーナメント編です。
第1回、2回の予想から、組合せはこのようになります。

1回戦
・メキシコ(A1)×ナイジェリア(B2)
・イングランド(C1)×ドイツ(D2)
・オランダ(E1)×スロバキア(F2)
・ブラジル(G1)×チリ(H2)
・アルゼンチン(B1)×南アフリカ(A2)
・セルビア(D1)×スロベニア(C2)
・イタリア(F1)×日本(E2)
・スペイン(H1)×コートジボアール(G2)


【メキシコ×ナイジェリア】
なかなか、予想が難しい対戦だと思います。
メキシコ好きなのですけど、ベスト8に1チームはアフリカ勢がいないと寂しいので、ナイジェリアの勝利ということで。

【イングランド×ドイツ】
正直、今回は地味なドイツですが隙は無さそう。
イングランドの方がタレントもいて、下馬評も上ですけど、ここはドイツがしぶとく勝ち上がると予想。

【オランダ×スロバキア】
これは、オランダで問題ないと思います。
2006、2008と、オランダは決勝T1回戦はいづれもやらかしましたけど、ファン・マルワイク監督ならきっちりチームを締めて来るんじゃないかな~と。
※ハムシクに、ボメルかデヨングが突っかけて、カードもらったらさくっと交代させましょう。

【ブラジル×チリ】
南米予選なら番狂わせも可能性十分ありますけど、さすがにW杯本番、しかも、決勝Tではきっちり、ブラジルが勝つと思います。
でも、ブラジルの固いサッカーより、チリの攻撃サッカー応援したいのが本音。
南米はこうじゃなくっちゃダメでしょ、ドゥンガさん?

【アルゼンチン×南アフリカ】
ようやく、アルゼンチンにエンジンがかかってきた様子です。
南アフリカも開催国のノルマは果たしたのでこのあたりで消えてもらいましょう。

【セルビア×スロベニア】
旧ユーゴ対決です。
実力的にはセルビアですけど、スロベニアはロシアを破ってW杯出場した実績もあるので、波乱もあるかも?
でも、やっぱりセルビア好きなのでセルビアの勝利で。

【イタリア×日本】
ここは、もう夢見ちゃいます。
予選グループで岡田監督更迭されてれば可能性も見えてくる!?
森本-本田ラインに期待。
まさかの、日本ベスト8進出です。

【スペイン×コートジボアール】
コートジボアールはGLは突破したものの満身創痍の状態、ドログバさんは再び離脱していると予想。
ベスト8にはナイジェリア残してあるので、象牙さんには負けてもらいます。
ということで、スペインの勝利。

以上、決勝トーナメント1回戦の予想でした。




W杯展望というか願望(2)

第1回に続いて、ワールドカップグループリーグE組~H組の予想をしていきたいと思います。

【グループE】
・オランダ
・デンマーク
・日本
・カメルーン

ロッベン選手が怪我をしたとはいえ、このグループの1位はオランダで問題ないと思います。
今回のオランダはタレント的には少々小粒ですけど、チームのまとまりは良さそうなのでちょっと期待したいです。
オランダは語りだすと長くなるのでこれ以上は、またの機会に。
そして、問題の2位ですが、予測ではなく願望なので日本を2位ということで・・・
何を、どうすればグループ2位になれるかは、全く不明。
もし、お金かけるなら、日本には絶対賭けませんけどw
という訳で

①オランダ
②日本

3カメルーン
4デンマーク


【グループF】
・イタリア
・パラグアイ
・ニュージーランド
・スロバキア

このグループも案外予測は難しいと思います。
NZを4位にするとして、本来なら1位になるはずのイタリアが正直いま一つなのが気になります。
イタリアは、スペインやオランダと違い、前評判悪くてもなんだかんだと実績残ししますけど、今回はドイツ大会から比べるとひたすら弱くなった印象しかありません。
そして、守りの固い南米の常連国パラグアイと、ナポリのハムシク選手のいるスロバキアはちょっと迷います。
特にひいきの国もないので、えんぴつでもころころと・・・、というのは冗談で、オランダが1回戦で当たるとしたらどの国がいいかを重視してみました。

①イタリア
②スロバキア

3パラグアイ
4ニュージーランド


【グループG】
・ブラジル
・北朝鮮
・コートジボアール
・ポルトガル

正直、コートジボアールがかわいそうです、ドイツ大会よりは楽かもしれませんが、今回もまた死のグループに入れられました。
そして、今回のブラジルは、セレソン史上もっとも地味でもっとも強いチームだと思うので、この組み分けでも1位抜けするでしょう。
ただし、こんなブラジルは嫌ですけど・・・
ドイツ大会が、攻撃よりも守備な大会だったので、今回は派手なチームが頑張って欲しいです。
あとは、北朝鮮は問題外として、クリロナ選手は好きじゃないのと、オランダよりポルトガルが目立つのは許せないのでポルトガルはアウト。
あと、某国の禿が、エースを骨折させちゃったとことも考慮して、

①ブラジル
②コートジボアール

3ポルトガル
4北朝鮮


【グループH】
・スペイン
・スイス
・ホンジュラス
・チリ

スペインはベスト8になるのは得意なので、GLは問題ないでしょう。
本来ならオランダファン=バルサファンなのでしょうけど、今のバルサはオランダ色がさっぱりなので、現状、私は反バルサ=反スペインと化しています。
が、それでもGLはさすがに固いと思いますけどねー。
そして、2位には◯ゴン選手のいるチリを推してみます。
南米2位は伊達じゃないはず。

①スペイン
②チリ

3スイス
4ホンジュラス


以上でグループリーグ各組の予想というか希望は終了です。
日本の2位以外は無難な予想になったかもしれません。
果たして、結果はどうなるのでしょうか。
楽しみです。

第3回はばば~んと、決勝トーナメントを予想したいと思います。

W杯展望とういか願望(1)

ワールドカップの季節がやってきました。
そこで、予想うというか妄想をしてみることに。
1回目はグループリーグA組~D組です。

【グループA】
・南アフリカ
・メキシコ
・ウルグアイ
・フランス

予測が難しいグループだと思います。
順当に行けばフランスなんでしょうけど、なんといっても、監督さんが岡田監督に勝るとも劣らないドメネクさんです。(負け試合のインタでプロポーズ発言とか意味不明すぎ)
ついでに言えば、私はフランスは好きじゃなかったり・・・
そして、開催国の南アフリカは、実力的には劣りますけど、GL敗退はまずいという有形無形の意志が働く予感。
メキシコ、ウルグアイはいい勝負かな?
結論として、

メキシコ
南アフリカ
3、ウルグアイ
4、フランス


【グループB】
アルゼンチン
ナイジェリア
韓国
ギリシャ

ここは、無難にアルゼンチンを推しておきます。
ドイツとの親善試合から好調っぽいですし、マラドーナ監督が裸になるそうなので、それに期待して・・・
2位争いは悩みますが、アフリカ大会ということでナイジェリアにしてみます。
結論、

①、アルゼンチン
②、ナイジェリア

3、韓国
4、ギリシャ


【グループC】
・イングランド
・アメリカ
・アルジェリア
・スロベニア

正直、イングランドは敵国ですが、さすがにこの組み合わせなら番狂わせはないでしょう。
イングランドなんて、監督がカペッロじゃなかったらもっと評価は下がりそうですけどねー
2位は無難?にアメリカにしたいところですが、勝負師としては、ここはあえてスロベニアにしてみます。
最終戦までにイングランドが2連勝していて、スロベニアが1勝していれば可能性はありそう。
結論、

①、イングランド
②、スロベニア

3、アメリカ
4、アルジェリア


【グループD】
・ドイツ
・オーストラリア
・セルビア
・ガーナ

穴のない、結構厳しいグループかと思われます。
特に、ドイツに負傷者が多いのが気がかりかも。
あと、ガーナは中心選手のエッシェン選手が欠場の影響が大きい予想。(先日のオランダとのテストマッチはいまいちな出来でした)
そうなると、がぜん、タレント集団なセルビアに注目です。
個人的に、ストイコビッチ監督の祖国ということで好きだったりもします。
ただし、こちらも、テストマッチは芳しくない様子ですが・・・
そして、やっぱりこの面子だとオーストラリアはちょっと厳しいかな?
以上を踏まえて、結論、

①、セルビア
②、ドイツ

3、ガーナ
4、オーストラリア


とりたてて、面白みのない予想ですが、いかがでしょうか。
ちょっとは当たってるといいなぁ。

そして、次回は残りのE組~H組を予想します。
乞う、ご期待!







Euro2010組合せ

W杯もまだ4ヶ月先ですが、ユーロ2012の組合せ抽選が行われました。
抽選の結果はこちらです。

グループA
ドイツ
トルコ
オーストリア
ベルギー
カザフスタン
アゼルバイジャン

グループB
ロシア
スロバキア
アイルランド
マケドニア
アルメニア
アンドラ

グループC
イタリア
セルビア
北アイルランド
スロベニア
エストニア
フェロー諸島

グループD
フランス
ルーマニア
ボスニア・ヘルツェゴビナ
ベラルーシ
アルバニア
ルクセンブルク

グループE
オランダ
スウェーデン
フィンランド
ハンガリー
モルドバ
サンマリノ

グループF
クロアチア
ギリシャ
イスラエル
ラトビア
グルジア
マルタ

グループG
イングランド
スイス
ブルガリア
ウェールズ
モンテネグロ

グループH
ポルトガル
デンマーク
ノルウェー
キプロス
アイスランド

グループI
スペイン
チェコ
スコットランド
リトアニア
リヒテンシュタイン

全体を見わたしてみると、うまい具合に分かれていていいのではないでしょうか?
グループAが少し厳しいのかも。
私の応援するオランダはグループEで、スウェーデン、フィンランド、ハンガリー、モルドバ、サンマリノと一緒です。
まぁ、たぶん大丈夫でしょう。
スウェーデンあたりが対抗になると思いますけど、イブラヒモビッチ選手は代表引退ですしね。
オランダはワールドカップの成績がどうなるかは分かりませんが、現メンバーで代表引退はファンボメル選手、オーイェル選手、ファンブロンクホルスト選手あたり、左SBだけは次に誰が来るのか分かりませんが、現チームの中核選手に若い選手が絡んできてくれば問題ないかと思います。
ただ、懸念はCFでしょうか?
優勝候補な国を見渡すと、多少見劣りする気がします。
やっぱり、ファンペルシ選手のCF起用になっちゃいそう。

富士ヒルクライム

先日のお休みの日に、えっちらおっちらと富士山に登ってきました。
富士スバルラインのほうですね。
標高差は1250mくらい、距離は24kmくらいです。

corse_map_S.gif

一言で言えば、標高差の割りに距離は長めなので全体の勾配はゆる目です。
なので、難易度は低いのかも。
私が登ったことのあるヒルクライムコースって、他には御岳と乗鞍くらいしかないのですけど、御岳は後半の勾配がきつい、乗鞍は絶対標高の高さにより酸素濃度の薄さがきつい、それに比べるとこの富士は最初から最後までだらだらという感じでしょうか?
ほとんど、ダンシングがいらないですし・・・
逆に言えばスピードがないとつらいのかも?
でも、私が何分で上ったのかとかいう突っ込みはなしでお願いします。

CARYTTZX.jpg



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。