スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

活字倶楽部2007冬号

1週間ほど遅ればせながら活くらを買ってきました。
毎年恒例のマイベストブック特集です。
毎年これを読むと、読みたい本が増えていく謎・・・
読者アンケートの2006年に読んだ本の冊数は?という問いの答えが各世代ともに3桁なのはさすが活くら~さん方ですね~
データから行くと私もだいたい平均くらいなのかな^^;
しかし、これでまた積ん読が増えていきます。

katsu07win.jpg

スポンサーサイト

The MANZAI(3)

そんなわけで3巻を読みました。
相変わらず好調?
バッテリーがストイックな分作者自身楽しんでる感じがします。

4861763355.jpg

EDGE3~毒の夏~

講談社文庫になるのが待ちきれずに、思わずホワイトハート版を買ってきてしまいました。
とみなが貴和さんのEDGEシリーズです。
なんだか巻を重ねるたびにいい感じになっていきます。
実際のところ、初めから講談社ノベルズあたりで刊行されていてもよかったのかも?


255533-1.gif

EDGE4~檻のない虜囚~

昨日に引き続き、さくっと4巻を読みました。
錬摩と宗一郎の関係の変化が楽しいかも。
今回も相変わらずプロファイリングよりもどちらかというと偶然で事件解決です。
一度くらいずばっと解決してもいいような気がするのは私だけでしょうか^^
でも、多少お涙頂戴な感はありますけどなかなかに良いかとw
そして最後はお父様の影が?
次でいよいよラストの5巻、たのしみですね~

255742-1.gif

"文学少女"と繋がれた愚者

文学少女シリーズ3作目です。
作者は野村美月さん、ファミ通文庫。
3冊の中では一番すきか知れません。
しかし、相変わらず琴吹さんは何のためにいるのやらという可愛そうな立場です^^;
いつか、ツンデレ少女の面目躍如を期待w
なにやらこれで半分くらいなので、あと1年くらいで完結?


4757730845.jpg

EDGE5~ロストチルドレン~

とみなが貴和さんのEDGEシリーズ読み終わりました。
この最終巻はいろいろといろいろと思うところもありますけど、最後はハッピーエンド?でよかったかな~とw
新しいシリーズとか始まらないかと期待してみたり^^

255906-1.gif

禅定の弓

椹野道流さんの鬼籍通覧シリーズ第5弾の文庫化です。
文庫化といってもなぜかホワイトハートなのですけど^^;
これを機に久しぶりに読み返したのですけど、初読のときとは印象がずいぶん違って感じられました。
形式上は事件は解決しても実際は何も解決していない空しさの上でラストのほんのりとした幸せが身にしみる感じがします。
なんにしても、このシリーズ新刊が出ていないのは、このお話書いたあと現場から離れちゃった影響もあるのかも?
でも、エドワードは置いておいていいので、そろそろこちらの新刊が読みたいな~とw


255940-2.gif

金魚奏

LaLaDXを買ってきました。
ふじつか雪さんの金魚奏が最終回です。
でも、そういえばちょっと前に出たコミックスには確か1巻のナンバリングが無かったような気がします。
連載が続くか不明だったのでしょうか^^;
なんにしろお疲れ様でしたっとw

花の名前は扉の蝶子ちゃんがいいですね~
窓辺の令嬢が似合いますw

萩尾彬さんのシュガー☆ファミリーでは二宮先生の素顔が登場。
お約束とはいえ、変わりすぎ?

そのほか色々とありますけどこの辺りでw


ladx0703_s.jpg

親不孝通りディティクティブ

作者は北森鴻さん、講談社文庫。
軽快な感じのハードボイルドショートストーリー?
テッキとキュータのコンビ(余りコンビプレイにはなってないですけど^^)がご活躍なお話です。
そういえば、この本読んで初めて親不孝通りの名前の由来を知りました。
不勉強ですね・・・

ちなみに、学生時代、博多には西日本大会で都合4度行ったりしてるので、天神とか中州とか、この親不孝通りも歩いたことはあったりします。
試合が1日目の最後の試合あたりで負けるとその日の夜は遊べたりw
初戦で負けて遊べるほどずうずうしくは無いですし、2日目に残ってたら当然遊べるはずはなかったりなので、程ほどに勝って負けるのがちょうど良かったり・・・
でもって、ゲイバーに遊びに行ったのは内緒w

275474-1.gif

のだめ #17

ちょっと遅れでのだめの新刊かってきました。
というか、ドラマ化の所為で売り切れるの早いです・・・
一般層にも結構広がってるっぽい?

340632-2.gif

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。