スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

96歳に

殴りプリのLvが上がってようやく96歳になりました。
これで装備をちょこちょこっといじってSTR100達成です。
ロリルリにも4桁ダメージが出るようにw
が、しかし、ラトリオで計算してみたところ、STR100よりもSTR90で天使の忘れ物&天下ブローチの方がトータルでは殲滅速度が速いことが判明^^;
ロリにはSTR100の方が多少早いのですけどその他が難ありです。
ちょっとがっくり><

ss140.jpg

ss141.jpg

スポンサーサイト

琥珀の扉をひらくもの

貴族探偵エドワードの5冊目がでました。
今回はお話が次巻へと続きます。
中身は誘拐&誘拐?
あと、新キャラでこまいのが登場です。
私はあまりこういうキャラはいらないかも^^;
サブタイトルの色を予言してみると、きっと次は「瑠璃」です!
漢字2文字でクラシックな響きということなので。

200609000122.jpg

共犯マジック

作者は北森鴻さん、徳間文庫です。
作者かなり遊んでます。
なかなか楽しいお話かな?
人の不幸を予言する占い本『フォーチュンブック』を買った7人を廻る作者お得意の連作短編集となっています。
読むほうも楽しんで読みましょう~

image_prof.jpg

ララデラ

LaLaDXの7月号を買ってきました。

ついに、「花の名前」が次号で完結しちゃうみたいです。
今後は、斉藤けんさんには本誌でがんばって欲しいかも~
表紙の蝶子ちゃんはなんだか色っぽいですw

コミックスの2巻が発売の「シュガーファミリー」なぜかいきなり妹コンテスト、略してシスコン(←この親父ギャグのためだけのネタ?)開催です。今回は兄のおバカっぷりは少々控えめ?

君とひみつの花園は南の海へやってきました。
私も藤緒ちゃんの可愛さを目指して女子力あっぷ・・・

そいえば、さり気に、あきづき空太さんの赤髪の白雪姫シリーズ化してます。いっそこのまま連載に?

そして、これから紙面の後半戦、新人さんの発掘コースへ進みますw

では~

ladx0707_s.jpg

まひるの月を追いかけて

作者は恩田陸さん、文春文庫です。
なんというか女2人が奈良を歩いて旅するお話?
私の思い出の場所がかな~りでてくるのでなかなかに楽しく読めました^^;
というか、作中の旧所名跡ってほとんど私も行ってるような気がします。
明日香は満遍なく回ってますし、山野辺の道はサイクリング、奈良も、東大寺近辺はもちろん、新薬師寺や白膏寺も行きましたね~
斑鳩は法隆寺とちょっとくらいですけど。
ここ最近は京都へ行くことが多いのですけど、私の心のふるさとは断然奈良です!
あの、もっさりとした感じが好き~

AA240.jpg

太陽の塔

近頃、とみに知名度アップの森見登美彦さんの文庫を買ってきました。
これってなぜか、新潮の日本ファンタジーノベル大賞受賞作なのですよね~
まぁ、もともと、この賞ってファンタジーはかなり広い意味で解釈してましたけど、夢?のような本ということならやっぱりファンタジーでOK?
自伝的or自虐的ともとれる内容なのですけど、面白いです。
でも、作者がほんとにこんな人だったら困るかも知れません^^;

129051.jpg

一角獣の繭

建築探偵桜井京介シリーズの新刊ようやく読みました。
羅生門ですかw
それはともかくとして、長らく続いたこのシリーズも終わりが見えてきたみたいです。
といっても、年1作ペースだとすぐっていう訳でもないのかな?
蒼がしなかったあることっていうのは、やっぱりアレのことなのでしょうか^^
いたさなかったという・・

182532-2.gif

しゃにGO[26]

花ゆめ読んで、しゃにむにGOの新刊を買ってきました。
インタハイ直前です。
IHいけるものなら一度くらいは行ってみたかったですね~
私はメンバでも何でも無かったですけど、いちお、わたし達の代は県大ではベスト4でした。
まぁ、そこから先のハードルが高いんでしょうけどね。
あ、ちなみに全然テニスとは無関係です。
あしからず。

あと、そういえば花君がドラマ化するらしいです。
なんだか最近少女マンガのドラマ化多いですね~
といっても、私ドラマは見ないんですけど^^

9784592183662.gif

フラッタ・リンツ・ライフ

森博嗣さんのスカイクロラシリーズの4作目です。
このシリーズは案外好きだったりします。
ハードカバーの装丁もいいですけど、鎌田さんのノベルズの絵も好きかなw

500986.jpg

彩雲国物語(2)

彩雲国のコミック版の2巻が発売です。
小説で行くと、1作目のはじまりの風は紅くの分にあたります。
こうして、ビジュアルで見ると、また違った印象で面白いですね~
挿絵の由羅カイリさんがそのまま漫画もやっているので違和感はないのですんなり入れるうえに漫画の良さもある感じ?

200704000099.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。