スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蒲公英草紙

恩田陸さんの常野物語シリーズになる作品です。
特にこれといったネタもなく普通のお話。

02.jpg

スポンサーサイト

恋刃-Lancet-

五條瑛さんのR/EVOLUTIONシリーズ第4弾[L]の巻きです。
今回の主人公は彫り氏の彫翔さん?
前3作と異なりオールキャストな内容となっているのでいい意味で今までの復習になったかもw
次作、愛罪に続くとなっているので、それで一度前半の総まとめになるのでしょうか。
乞うご期待です。

ISBN978-4-575-51199-4.jpg

少年舞妓・千代菊がゆく!

なんだかんだと千代菊の新刊です。
今回は頭(髪)のお話です。
そして次回作はロンドン~

978-4-08-601184-6.jpg

殴りアコプリ祭り

今日は月に1度の殴りアコプリ祭りでした。
今回は趣向を変えてなぜかSDでブリーフ集めです。
30分で一番多く拾った人に賞品進呈。
そして、なぜか25人も集まったという。
毎回狩ばかりでは飽きも来るのでたまにはこういうのもいいのかもしれません。
ちなみに優勝者は30分でブリーフ5個という記録。
パンツ神という名誉なのか不名誉なのか分からない称号をもらっておりました^^;

SS1.jpg


SS2.jpg


天上の羊 砂糖菓子の迷児

薬屋探偵怪奇譚の2作目です。
いちお、主人公はリベザルのはずだと思うのですけど、そんなに活躍はしていません^^;
がんばってはいるのですけどね。

あ、作者は高里椎奈さん、講談社ノベルズです。

182598-2.gif

空の中

もともとは電撃からハードカバーで発売されていた有川浩さんの「空の中」が角川より文庫になって登場したので買ってきました。
なかなかに良いお話で面白く読めたのですけど、何故か釈然としない読了感でした。
まぁ、私の個人的な感覚なのでたぶん普通に面白い作品なのだとは思われます。
はい。

で、いきなり考察がワープすると、この作者さんは人類がこの地上に存在するのをよしとしてはいないのではないかという訳の分からない考えに行き着いてしまいました・・・

ぶっちゃけた話、私には作中のいわゆる『白鯨』という存在が「全き一」を指向して結局一つの存在になってしまったことがどうにも許容しがたいみたいです。
不幸な出来事により「全き一」であった固体が分裂してしまい、もう一度一である状態に戻ることは十分に理解できることですけど、個としての意思が生まれていたのも事実ですし、その、それぞれの存在を消し去ってまで、人類の思惑により「全き一」であることが正しいことだと思い込まされ、一つのの存在にされてしまった『白鯨』が、私の中では赦されないっぽいのです。
で、何故それが人類の存在不可というところにまでにまで指向が発展するのかは、いろいろとあるのですけれど、何故と言われてもそう思うから仕方が無いということでご勘弁をば。

200707000359.jpg


本の姫は謳う 3

3巻の発売です。
そして完結しませんでした・・・
ま、よくあることと言えますけどw
私としては、2つのお話を交互に書かれるとちょっとのめりこみにくいのです。
灰色の脳が細胞老化現象おこしてるので。

501037.jpg



警察庁から来た男

佐々木譲さんの道警シリーズ第二弾です。
それほど派手なお話ではないですけど、案外第一弾よりはよかったりするのかもしれません。
いぶし銀。

4758433399.jpg

メグとセロンⅢ

メグセロの3巻です。
しかし、この調子で特に何もなくラストまでいっちゃうのでしょうか?
ちょっと心配です。

1-4.jpg

マルグリートの輪舞曲

茅田砂胡さんのクラッシュブレイズシリーズの新刊です。
今回はデート3部作となっています。
個人的にはジンジャー×ヴァンツァーがお気に入りかな。

501039.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。