スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初目の出

某岐阜県にあるダイ○ランドスキー場で初目の出を見てきました。
天気予報は微妙だったのですけど、日ごろの行いがいいせいか無事に朝日を拝むことができました。
でも、10時前ごろには雪模様になってきて、どんどん降ってきたので、歳よりはお昼過ぎにはささっと退散なのです。
そいえば、隣の高鷲スノ○パークと共通リフト券ができていたので使ってみました。
700円のプラスで滑れるのは結構安いのかも?

スポンサーサイト

片恋トライアングル

天野忍さんの初コミックスです。
LaLaDXで以前からけっこう気にいっていたので、コミックスになたのはうれしいです。
内容はちょっとずれた感じの三角関係ものとなっています。
最初から1巻と銘打たれているので3巻くらいまではいってほしいかも。

9784592184836.gif

青年のための読書クラブ1

桜庭一樹さんの小説をタカハシマコさんが漫画化したものです。
小説が出たのってつい最近のような気がするのにもう漫画になるとは~

seinen01.jpg

螺鈿迷宮(上)・(下)

バチスタで一躍有名になった海堂尊さんの本です。
内容はリンクしているのでまったくの別話というわけでもないです。
さくさくと読めていい感じ。

200805000465.jpg

夜は短し歩けよ乙女

あいかわらず、楽しませてくれる森見登美彦さんです。
軽妙な感じがよいですね~

200807000292.jpg

にうぱそ

4年と10ヶ月ぶりにノートパソコンを買い換えました。
新しいのは、エプソンのNA802っていう機種です。
13.3インチワイドのサイズなのでゲーミングモバイルっていうカテゴリーに入るのかも?

detail_pic_001.jpg

これにした理由はといえば、グラボが乗っていて、なるべくサイズの小さいものというあたりでしょうか。
このクラスだと、性能的には、ソニーのVAIOZが一番なのでしょうけど、いかんせんお値段も一番なのでぱすしました。
あとはDellのXPS1330、HPのdv3500あたりになるのですけど、XPSはモデルチェンジ前なのでスルーすることに、HPのdv3500もグラボ性能と重量および厚さが気に入らずにやめました。

とりあえず、結構いい感じ。
SSD入れたおかげでかなり静かです。
転送速度よりも静音性がいいですね~。
あと、軽量バッテリーにしたおかげでまっ平らで結構薄いです(25.5mmゴム足除く)、使ってないときは物置に仕えます^^;
私の仕様だと重量も1.75kg(実測)でまずまずの重さ。
グラボのGF9600MGTも案外静かなのですけど、排気は結構熱いかも~
夏場になっても大丈夫なのでしょうか?
ちょっと心配です。

そしてVistaのエクスペリエンスみたら

プロセッサ(C2D、P8400、2.26GHz) :5.2
メモリ(PC2-6400、2G)         :5.3
グラフィック(GF9600M GT)       :5.9
ゲームグラフィック(同上)        :5.6
ハードディスク(SSD128G(MLC))    :5.9

になっていました。
なんというかCPUが一番低いのです・・・TT
できればあと1万円ほど高くてもP9600あたりが、せめてP8600にしてくださいエプソンさんといいたいです。
あとは、できるものなら高解像度モデルが欲しかったですね~。
これに関してはコスト云々でできないらしいのですけど、そこはがんばって欲しかったかも。

ちなみにお値段は18万5千850円でした。
そんなわけで壊れずに元気に働いてくださいよっと。

ちなみにFFⅨのベンチ走らせて見たところ、スコアは高解像度で4607になりました。
高いのか低いのかよくわかんないです^^;
ついでにもうひとつ、モンスターハンターフロンティアオンラインのベンチも試してみたところ、2791でした。
むむむ。



まほろ駅前多田便利軒

三浦しをんさんの直木賞受賞作の文庫化です。
たしかに、直木賞~っていう感じの内容かも?
エンターテイメントと文学の程よいミックス感とでも言いましょうか。
もっさりしつつも面白いです。

4163246703.jpg

ジェネラル・ル-ジュの凱旋(上)(下)

バチスタでデビューしてすっかり有名になった海堂尊さんの小説です。
バチスタのシリーズ3作目で、2作目のナイチンゲールとは時系列的に並列の同時進行のお話です。
あいかわらずのエンターテイナーぶりを発揮してますね~

70676701_20081224111723.jpg

てすと

なんとなく動画を撮ってみたわけですよ~



暇があったらまた撮ってみようかと考え中

セカンドウィンドⅡ

そいえばまだ続いてたんだと2巻を見て思いました・・・
一言で言えば山がありません!
クライマーになぜあなたは上るのかと聞けばそこに山があるからさと言いますけど、このお話には山がないです。
せめて、乗鞍上ったときのような読了感が欲しいものです。


ただ、清姫峠は一度のぼってみたいかも~

4861765148.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。