スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤髪の白雪姫(3)

あきづき空太さんの「赤髪の白雪姫」の3巻が出ました。
今回、雑誌掲載時に読み逃したお話が1話あったのでちょっとドキドキ。
しかし、アップでいい表情がいっぱいです。

9784592183754.gif

スポンサーサイト

メグとセロンⅣ エコア村連続殺人事件

メグセロの4巻です。
今回は新聞部のメンバーで合宿です。

3-1.jpg

少年舞妓・千代菊がゆく! 宿命のライバル

もう、何冊目になったのか分からない千代菊の新刊です。
今回の楡っちのおばか発言No.1は、偶然に新幹線で千代菊ちゃん隣の席にになってこの一言、
 「みどりの窓口のホストコンピュータにまで、私の恋心は知れ渡っているようですね」
これに決定です。

978-4-08-601266-9.jpg

ララスペ

更新サボっていたのでまとめていきます・・・

LaLaスペ読みました。
ララデラと違いこちらはオール読み切りとなっています。
メジャーどころをはずすと、紫臣さんの「彼女の右目」とか香椎美船さんの「眠る息吹」とかが好きです。
お2人ともララデラでもピンと来る作品を描いていたので私にはあっているのかも入れません。

lasp0903_s.jpg


私の血はインクでできているのよ

暴本の久世番子さんのリアルオタククロニクル漫画だそうです。
番子さんの小学校のころからデビューするまでの、怪しすぎるネタをつづったエッセイ漫画なのですが、あるある、とうなづけることもけっこうあったりするのはなぜでしょうw
ときどき地元ネタが現れるのですけど、原宿の星って懐かしすぎです^^;
東京の人間には、ほんとに何それとかいわれそうですけど~
あと、こちらではミンミンゼミが鳴いていないとか、やっぱりそうだったんだといまさらながらに知ることができたりも。
あと、ついでですけど、ユネスコの児童絵画コンクールは私も銅賞でした。

337661-1.gif

暗い国境線(上)(下)

逢坂剛さんのイベリアシリーズの4作目です。
2次大戦前から後(まで行くのかな?)のスペインを舞台としたスパイ小説というか歴史サスペンスです。
日本のスパイとイギリスのスパイがらぶらぶなのです・・・

276216-2.gif


海賊とウェディング・ベル

茅田砂胡さんのクラッシュブレイズシリーズの新刊です。
今回はリィのほうは完全休養となっています。
ケリーとジャスミンが暴れるお話。
そして、ジンジャーに絞め殺されるアレク・・・

501067.jpg

サイン会はいかが?

配達あかずきんに続く、成風堂事件メモシリーズ第2弾の漫画化です。
んが、最近の小説の漫画化ってペースが速いので文庫にもなっていない本は読んでいないこともあったり・・・
だって、あかずきん(これは四六版で読みました)が文庫化されたばかりですから~
基本文庫派の私としては厳しいご時勢になりました。
あう。

61927-4.jpg



秋季限定栗きんとん事件(下)

栗きんとんの下巻です。
いくつか言いたいこともあったりもしますけど、そこはスルーです。
次ぎは冬季限定なにでしょう?
無難にりんご?

03975.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。