スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プシュケの涙

作者は芝村仁さんメヂィアワークス文庫です。
以前電撃で出てたのが、こちらのレーベルに引越してきた作品です。
お約束の展開が、ページ半ばに到達する以前に終ってしまって、これからいったいどうなるのかと思ったら、視点と時間が変わってもう一度始まっただけでした。
あうち。
いい作品なんですけど、期待しすぎてはいけないという見本。

detail_201003_01.jpg

COMMENT

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:http://tooionngaku.blog46.fc2.com/tb.php/642-3d9f01ef
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。