スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

W杯展望とういか願望(1)

ワールドカップの季節がやってきました。
そこで、予想うというか妄想をしてみることに。
1回目はグループリーグA組~D組です。

【グループA】
・南アフリカ
・メキシコ
・ウルグアイ
・フランス

予測が難しいグループだと思います。
順当に行けばフランスなんでしょうけど、なんといっても、監督さんが岡田監督に勝るとも劣らないドメネクさんです。(負け試合のインタでプロポーズ発言とか意味不明すぎ)
ついでに言えば、私はフランスは好きじゃなかったり・・・
そして、開催国の南アフリカは、実力的には劣りますけど、GL敗退はまずいという有形無形の意志が働く予感。
メキシコ、ウルグアイはいい勝負かな?
結論として、

メキシコ
南アフリカ
3、ウルグアイ
4、フランス


【グループB】
アルゼンチン
ナイジェリア
韓国
ギリシャ

ここは、無難にアルゼンチンを推しておきます。
ドイツとの親善試合から好調っぽいですし、マラドーナ監督が裸になるそうなので、それに期待して・・・
2位争いは悩みますが、アフリカ大会ということでナイジェリアにしてみます。
結論、

①、アルゼンチン
②、ナイジェリア

3、韓国
4、ギリシャ


【グループC】
・イングランド
・アメリカ
・アルジェリア
・スロベニア

正直、イングランドは敵国ですが、さすがにこの組み合わせなら番狂わせはないでしょう。
イングランドなんて、監督がカペッロじゃなかったらもっと評価は下がりそうですけどねー
2位は無難?にアメリカにしたいところですが、勝負師としては、ここはあえてスロベニアにしてみます。
最終戦までにイングランドが2連勝していて、スロベニアが1勝していれば可能性はありそう。
結論、

①、イングランド
②、スロベニア

3、アメリカ
4、アルジェリア


【グループD】
・ドイツ
・オーストラリア
・セルビア
・ガーナ

穴のない、結構厳しいグループかと思われます。
特に、ドイツに負傷者が多いのが気がかりかも。
あと、ガーナは中心選手のエッシェン選手が欠場の影響が大きい予想。(先日のオランダとのテストマッチはいまいちな出来でした)
そうなると、がぜん、タレント集団なセルビアに注目です。
個人的に、ストイコビッチ監督の祖国ということで好きだったりもします。
ただし、こちらも、テストマッチは芳しくない様子ですが・・・
そして、やっぱりこの面子だとオーストラリアはちょっと厳しいかな?
以上を踏まえて、結論、

①、セルビア
②、ドイツ

3、ガーナ
4、オーストラリア


とりたてて、面白みのない予想ですが、いかがでしょうか。
ちょっとは当たってるといいなぁ。

そして、次回は残りのE組~H組を予想します。
乞う、ご期待!







COMMENT

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:http://tooionngaku.blog46.fc2.com/tb.php/650-b0d6491c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。